>  > ちんぐりがえしが恥ずかしい

ちんぐりがえしが恥ずかしい

仕事終わりで、お店にリザーブのTEL。4人の女の子をピックアップしていたにもかかわらず、すべて空振りです。さすがに人気店だけあるのですけど、フリーでも2時間待ちで、途方にくれました。なんて言っても、人気店ですからね。まあお店の数は多いので、片っぱしから当たればなんとかなるんですけど、それもけっこうなパワーが必要なんですよ。今日はもう、飲みなおして帰ろうと思った矢先にお店から着信ありです。隣エリアのお店なら、すぐの案内が可能とのことで、萎えかけていた闘志に火がついて、お願いしました。ホテルはどうする?と聞いてきたので、私のほうからそちらのホテルに入りますと伝えました。ほどなくして風俗嬢と合流です。綺麗な女の子で、これだから性感が好きなんですよ。すでにシャワーを浴びていたので、女の子の着替えを待って、マッサージに入ります。60分なので、性感エステのみです。これって待ち時間無しの1時間1本勝負ということですね。仰向けからのちんぐりがえしで、肛門攻めが必殺技のようで、これにはがまんできずにタップしました。

[ 2016-04-12 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談

札幌 オイルマッサージ[ナルシスト]