>  > 川越の美容院で競争を生き抜く

川越の美容院で競争を生き抜く

美容院と聞けばおしゃれな外装におしゃれなスタッフが居て、店内のレイアウトも小奇麗でまとまっている印象を受けます。ガラス張りのお店も多く、店内がより見えやすくしているお店がほとんどです。美容院の外観でお店を決める方もいらっしゃるようで、美容師の腕前の他に選択される理由はあるのです。もっとも、美容師の腕前が確かなものでなければ今後お客さんが来ることはないかもしれませんので利用客を満足させられる技量は必須です。一人の美容師の腕前だけでお店が成り立っているところもあるので、それ程重要なピースだということです。店舗の外観も美容師の腕前も全て満足度が高ければ多くのリピーターを抱えることが出来るでしょう。どの美容院もそれを念頭において連日営業に励んでいることでしょう。最近ではほとんどの美容院でクーポンの配信を行っています。各コースの利用料金が幾分安くなったり、コース料金の割引等で利用客を増やそうという働きだ。今ではこのクーポンを使用して利用する方がほとんどで、美容院はクーポンを活用して利用するものという概念が生まれつつあります。中にはクーポンを配信していないお店もありますが、そういった店舗は元々価格が安いのでクーポンを出す必要が無いのです。しかし、先に述べた「美容院はクーポンを活用して利用するもの」という考え方が浸透しているのでクーポンの無い店舗はそsもそも見られない可能性が非常に高いのでクーポンが無い店舗は不利というのは現代の美容院では一般化してきているのです。美容院の激戦区である川越ではそのクーポンの配信も激化しています。価格を安くするだけでなく、特典を付ける等をして利用客に旨みを感じさせる動きが顕著に出ています。川越のように特に美容院が密集しているエリアでは店舗の外観や接客サービス、美容師の腕前のほかにはクーポンでどれだけ還元できるかが競争を生き抜く鍵になってくることでしょう。ただ価格が安くなってしまうと、技量もその値段と同じような印象を与えてしまいます。価格を抑えるけどこういったサービスをしますよ、と言ったその価格ではなかなか受けれないサービスを盛り込むのは非常に効果的です。川越エリアになるとそれほどの事をしないとなかなか競争に勝つことは出来ないのかもしれません。川越エリア周辺では飲食店のほかにキャバクラやセクキャバ、ガールズバーがありますのでナイトレジャーに勤めている方限定で何かクーポンを配信して、その層の利用客を抱えるのも良い手かもしれません。美容院は月にそう何回も通う場所ではありません。毎回通わなくてはいけない利用客に視線を向けて新しい客層の獲得をしていく動きが必要になってくるのではないでしょうか。ヘアスタイルのほかにネイルサロンやエステ、メイクアップなど多様化した美容院もあっても良いかもしれません。

[ 2016-02-22 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

川越の美容院 美容室|organic[オーガニック]